アメリカ

アメリカの特徴的なネクタイファッション

普段何気なく選んでいるネクタイの柄ですが、それぞれ由来や歴史があり特に斜めのストライプ柄にはアメリカ式といわれるものがあります。

レジメンタルタイとも呼ばれていて、アメリカ式はストライプの向きが左上がりになっているのが大きな特徴です。もとは各所属連帯の区別を表すための柄でしたが、その後大学など学校を区別するための柄に発展していきます。

ファッションとして身につける以外に商談などでは特に大きな意味を持つ場合があり、変な誤解を生まないように注意する必要があります。

爽やかでクールな印象のストライプ柄はどのファッションにも合わせやすくオールマイティに活躍できますが、仕事の時は水玉模様か無地が無難な選択です。

関連記事

  1. アメリカ

    アメリカの特徴的なイヤリングファッション

    アメリカやヨーロッパでは、小さな頃からピアスの穴を開けている人をみかけ…

  2. アメリカ

    アメリカの特徴的なワンピースファッション

    先進的、ファッション業界をリードしている国はアメリカといっても過言では…

  3. アメリカ

    アメリカの特徴的なスカーフファッション

    アメリカでスカーフを用いたファッションコーディネートをしている人に多く…

  4. アメリカ

    アメリカの特徴的なベルトファッション

    ファッションを輝かせる大事なアイテムとしてベルトがあります。たとえば、…

  5. アメリカ

    アメリカの特徴的なバッグファッション

    アメリカ人はヨーロッパ人に比べると、あまりバッグを持たないことで知られ…

  6. アメリカ

    アメリカの特徴的な靴下ファッション

    アメリカの特徴的なファッションとして、国旗のデザインを取り入れたものを…

特集記事

  1. 中国

    中国の特徴的な靴ファッション
  2. 韓国

    韓国の特徴的なシャツファッション
  3. 韓国

    韓国の特徴的なイヤリングファッション
  4. 中国

    中国の特徴的なボトムスファッション
  5. 日本

    日本の特徴的なバッグファッション
PAGE TOP